自律神経失調症に効く漢方|摂取して症状を改善

女性が気を付けたい疾患

サプリとレディ

40〜50代の女性に訪れることの多い更年期には、ホルモンバランスが乱れることで様々な症状をもたらします。改善のためには、プラセンタやイソフラボンのサプリがおすすめです。女性ホルモン量を調整し、つらい更年期を乗り越えるサポートをしてくれます。

もっと読む

イチオシリンク

  • 自律神経失調症の治し方のすべて

    頑張り屋さんに多いといわれている自律神経失調症は漢方が症状改善に効果的です。ここで症状を確認できます。

更年期障害を改善するには

栄養補助食品

エクオールはスーパーイソフラボンとよばれる女性ホルモンと同じ役割を持っています。体内で生成することが難しいので、サプリメントでの摂取がおすすめです。その効果は更年期障害の改善や肌の美容などが挙げられます。

もっと読む

まずは原因を知りましょう

笑顔のレディ

むくみには長時間の立ち仕事、冷え性や足の筋肉の衰えなど様々な種類があります。むくみを解消するサプリには様々なものがあります。原因を突き止め、それに対応する成分が含まれたサプリを選ぶことが必要です。また、過剰摂取は注意し、サプリは運動などの対策と併行させて利用しましょう。

もっと読む

自律神経を高める高麗人参

笑顔のウーマン

サプリメントが便利

胃腸や肝臓など内臓の働きが良くても、自律神経が乱れていると健康とは言えない。機能が低下している状態を自律神経失調症と呼んでいる。改善させるには交感神経と副交感神経のめぐりを整える生活を心がける。漢方では高麗人参に機能を高める効果が認められている。高麗人参は数千年も前から健康のために取り入れられていて、人々の体を支えているという。万能漢方とも言われていて、自律神経失調症以外にも、更年期障害や冷え症改善効果もある。高麗人参は土の質、一定の気温や湿度でないと成長できないため栽培地が限られている。そのため家庭で栽培されることはほとんどない。漢方薬だと飲みづらいという人のためにサプリメントもある。特有の苦味を味わうことなく摂取できるのが魅力と言える。

途中でやめない

「自律神経失調症」であることが分からずにそのまま放置しておくと、悪化して精神的な病を招くこともある。うつ病は代表的な病気のひとつで、1度かかると完治させるまでに長い時間費やさなくてはならない。「飲んでもなかなか自律神経失調症が改善されない」といって途中でやめてしまう人もいるという。しかし、漢方は数ヵ月かけて効力を表すものがほとんどなのでそれは間違った判断である。すぐにやめるのではなく、希望をもって継続させることが正しい。効力を発するまでに時間がかかるが、副作用がないのがメリットと言える。普段から薬を服用している人は、ものによって高麗人参と合わないこともあるので、購入する前に医師と相談をしておく。